株主総会・議決権行使関連サービス
株主総会を成功に導くために株主をあらゆる角度から見ることができます。

アイプリオは機関投資家のガバナンス方針、お客様株式の保有状況、議決権行使行動を切り口に総会の議案を事前に分析し計画を立案します。機関投資家、受益者、ファンドのレベルでお客様株式の保有状況を追跡調査し、それぞれの機関でのコーポレート・ガバナンス専門家との間に築いた長年の関係を通じ、株主総会への計画策定を手助けすることができます。

議案の分析とプレビュー議案否決の潜在的リスクを事前に見極めるために、お客様のグローバル株主ベース、議決権行使に対する考え、議決権行使助言会社の利用状況と議決権行使の推移を理解します。

議決権行使行動の分析株主が機関投資家、受益株主、ファンドのレベルでどのように議決権を行使するのか、どの時点で議決権行使助言会社に従い、議決権の行使を決断するのかを理解します。

議決権行使の勧誘間違いなく最適な結果が得られるような方法で各機関と接触し、確実に貴社の株主が議決権を行使し、議決権が数えられ、完全な透明性のもとに行使手続きが進められるように投資家アウトリーチを行います。

アイプリオのソリューションがどのように貴社の成功に寄与できるかについてもっと知る

こちらもご覧ください

投資家認識調査

バイサイド・セルサイドの投資決定の引き金が何かを理解することにより、両者とIROや経営陣との関係強化を支援します。もっと読む »

投資家ターゲティング

投資家アウトリーチのリターンを最大限にするための財務・ポートフォリオ分析です。もっと読む »

IR Workflow Solutions

アイプリオの包括的なInvestor Relationship Managementソリューションです。もっと読む »

Press Release: Ipreo Acquires Shareholder InSite

Leader in valuation technology and deal analytics to anchor Ipreo’s new Alternative Assets
verticalもっと読む »